QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

松井 忠三

Quotes List

周囲の人も、「他人が悪い」とばかり考えている人と一緒に仕事をしたくはありません。もちろん不平不満ばかり言っている人を応援しようとも思いませんから、チームを組むこともできなくなり、どんどん負のサイクルに入っていき、会社人生は暗澹たるものになってしまいます。  こうして、逆境でくさってしまう人を、私もずいぶん見てきまし

左遷されたり、飛ばされたり、大きな病気をした経験があったりする人は、その後の仕事がうまくいくことが多いと思うので

「できないかもしれないけれど、やるべきだ」──そう思えたときが、覚悟を決めるときです。

意識を変えたければ、まず行動を変える仕組みをつくり、実際に行動が変わり、成果が出る。その過程で意識が変わる、という順番にすることが重要です。

なぜ、意識改革で業績を上げることはできないのか。  それは、「マッチ一本火事のもと」と言っているだけでは、絶対に火事は防げないのと同じことです。

つまり、意識改革が最初に来るのではなく、意識改革というのはあとからついてくるものだということです。

本質から外れた仕事は、どんなに一生懸命やっても成果には結びつかないことがわかっているからです。

仕事の出来というのは、「人よりも早く仕事がこなせる」かどうか、「たまたま結果が出る」かどうかで決まるのではありません。では、何で決まるのかといえば、「限られた時間を本質的な仕事に使うことができるかどうか」です。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク