QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

宮脇俊三 電子全集3 『時刻表おくのほそ道/終着駅へ行ってきます』

宮脇俊三

Quotes List

文藝春秋とは変な会社である。編集者と執筆者を楽しませながら、いつのまにか収支つぐなっている。

「好きな汽車に乗って、うまいもの食べて、こんな幸福な男、いないような気がするけれど」

早起きは気持のいいものである。川面を朝靄が渡り、松に被われた山々がしっとりと霞んで、じつにすがすがしい。早寝早起きだけでは人生も味気ないだろうが、ときどきは早起きをしなければと、そのたびに思う。

旅をしていて、かつて来たことのある場所に立つと、年月の経過の虚しさが身に沁みる。

日常性の脱却にこそ旅の価値があるのであって、距離は問題ではない

自分がこれから乗ろうとする列車が、どのような代物であるかを確認したくなるのは人情の自然であって、とくに鉄道ファンであるなしとは関係ないことと思っている。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク