QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

チマ・チョゴリ制服の民族誌-その誕生と朝鮮学校の女性たち

韓 東賢

Quotes List

付けくわえるならば、彼女たちが身につけたチマ・チョゴリは、一九二〇年代の「新女性」たちが植民地支配のなかで、近代と伝統の狭間で葛藤しつつ、改良して身につけたスタイルのものである。このような歴史と、彼女たちが語るような着用当時の文脈をふまえると、「チマ・チョゴリ=伝統=男尊女卑的=だからよくない」というとらえ方が、ある重要な側面を指摘したものではあっても、それがすべてではなく、一面的なものだということが見えてくるのではないだろうか。

髪や目、そして肌の色などの身体的な外見上は、「外部」の多数を占める日本人と何ら変わりはないうえに、固有の言語や文化を日本に収奪された植民地時代やその直後に生まれたため、朝鮮語ができない人も多かった。そして、衣生活においても、二世の女性たちにとってのチマ・チョゴリは、もはや日常着ではなかった。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク