QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

リスティング広告 プロの思考回路 (Web Professional Books)

佐藤 康夫
杉原 剛
有園 雄一
岡田 吉弘
高崎 青史
来田 貴弘
西原 元一

Quotes List

私は「検索エンジンなどから流入して読む最初のページの離脱数を減らしてコンバージョンを増やすこと」はランディングページの目的ではないと考えている。ランディングページの目的はあくまで「サービスの特徴を一目でわかりやすく伝えること」であって、「離脱数を減らすこと」ではない。大事なのはランディングページを用意する側が、①ターゲットを具体的に想定し、②ユーザーにとって、「買わない理由が見つからないページ」を作ることのはずだ。

商品やサービスを探すために、わざわざ検索して、広告文を吟味した検索ユーザーが、いざWebサイトに到達してみたら在庫切れで買えなかったり、違う商品のページに飛ばされたり、商品がすでに古かったらどう思うだろうか?

KPIが顧客獲得コストであれば掲載費用、ROASであれば売上高もしくはコンバージョン数、新規率であれば新規流入数などについて寄与率を計算するとよいだろう。

「家族で紅葉狩りに行きたい」という動機は、初めは目的地や電車やバスなどの移動手段といった具体的キーワードにはならず、「紅葉 名所」といった目的地を絞り込むためのキーワードになり、旅行会社やポータルサイト、個人ブログなどが提供している紅葉情報へのトラフィックに結びつく

宿泊予約サイトのKPIは、 ・売上げ 宿泊単価宿泊日数顧客数 ・広告の効率 売上総額広告費 ・新規顧客率 新規顧客数顧客総数 ・顧客認知 ブランドキーワードでの検索数など  というように、いくつかの側面から検討すればよい。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク