QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

おとぎ話のゆくえ (幻冬舎ルチル文庫)

一穂ミチ

Quotes List

「おとぎ話の、その先がない最後の一行みたいに、ここで終わればいいのにって思ってる」  あるところに何も持ちたがらない男がいました。都会から遠く離れた町にきて、そこは案外居心地がよかったのでいつまでも暮らしました。  めでたしめでたし。  たったそれだけの、短いおはなしを望んでる。強く。 「俺は、来杉にずっといてほしい」

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク