QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

「だいたい、アスベストはさ、危険があるって言われてから、禁止になるまで何十年とかかってるんだよ。その間、みんなはこう思っていたんじゃないかな。『本当に危ないんだったら、もっと大騒ぎになっているだろうし、法律で禁止されるはずだ。そうなっていないってことは、平気なんだろうな』ってね。今は、アスベストのかわりに別の素材を使うようになっているけど、でもそれも、今後いつ、やっぱりこれも健康被害があります、と言われるか分かったものじゃないよ。公害とか食べ物の汚染、薬害とかね。何を信じたらいいかなんて、誰にも分からないよ」

マリアビートル (角川文庫)

伊坂 幸太郎

Quotes List

虐殺にしろ、戦争にしろ、そして、自分たちには何のメリットもない法改正にしろ、そのほとんどは、「気づいた時にはそうなっていた」のであり、「こうなると分かっていたら、抵抗していた」となる。

ミスを挽回するため、リスクを負ったプレイに出る。そういったケースで、失敗プレイヤーが活躍する場面など観たことがない。空回りは空回りの結果しか残さないものだ。が、ミスを犯した選手はそうせざるをえない。

僕みたいなガキに、いいようにされて、それでいて何もやり返せない自分たちの無力さを知って、そして絶望してもらいたいんだ。自分が生きてきた人生がいかに無意味だったのかに気づいて、残りの人生を生きる意欲がなくなるくらいに

自分で判断する能力も余裕もない。

情報は複数から得て、取捨選択を行って、あとは自分で確かめるだけ

どの情報だって、ほんとと噓が混ざっているに決まってるのに、どちらかが正しい、と断定するのはまったくなってない

人はね、周囲の人間の影響を受けて、行動するってことだよ。人間は理性じゃなくて、直感で行動する。そして、自分の意思で何かを決断しているように見えても、まわりの人間から刺激や影響を受けている。自分は独立した、オリジナルな存在だと思っていたところで、グラフを構成する一員に過ぎないってこと。

自由意思で行動しているつもりなのだろうが、結局は、他者にコントロールされている。

老いた人間は、子供に目を細め、優しく扱おうとする。人としての道徳や使命ではなく、動物としての本能に違いない。同じ種族の、より新しい命を、守らなくてはならない、と思うように設計されているのだ。

大人が黙る時はたいがい、こちらの意見が正しいのだ。

人間には自己正当化が必要なのだ。 自分は正しく、強く、価値のある人間だ、と思わずには生きていられない。

謝罪の台詞を頭に浮かべたが、口には出さない。謝罪の言葉は、人と人の間に上下関係を作り出すため、慎重に発しなくてはならない。

仮に、『官僚が悪い』って思っても、具体的に、その官僚が分からないから、不満や怒りをぶつけることができないんだ。顔の見えない、言葉でしかない。それに比べて政治家は目に見える。だから、官僚はそれを利用するんだ。

国を動かしているのは政治家じゃないよ。政治家以外の力、官僚や企業の代表とかね、そういう人たちの思惑が社会を動かしてるんだ。ただ、そういう人たちはテレビに出てこない。

「人はね、周囲の人間の影響を受けて、行動するってことだよ。人間は理性じゃなくて、直感で行動する。そして、自分の意思で何かを決断しているように見えても、まわりの人間から刺激や影響を受けている。自分は独立した、オリジナルな存在だと思っていたところで、グラフを構成する一員に過ぎないってこと。いい? たとえば、誰かが、『自分の好きなように行動していいですよ』と言われたら、まずどうするか分かる?」 「知らねえよ」 「他の人を窺うんだよ」

『テレビや新聞は噓ばっかり垂れ流す! それを鵜吞みにしている大人は馬鹿だ』って叫んでいる人間も、もしかすると、『テレビや新聞は噓ばっかり垂れ流す!』という情報を鵜吞みにしている馬鹿かもしれない。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク