QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

一刀斎夢録 下

浅田次郎

Quotes List

文明開化は人間を小さくしてしもうたの。はてさて、このように次から次へと文明の機械が世に現れれば、百年の後にはいったいどれほど人間が小さくなってしまうのか、少なくともそれは進歩ではあるまい。

和戦両がまえの戦は必敗じゃ。そのような気構えでは、和したところでろくな結末を見ず、戦えば必ず負ける。ころあいのところで和する作戦などあってはならぬ。

科学の威力を目のあたりにすると、人間はどうしたわけか力攻めで何とかしようとする。

日々使い果たし、日々生まれ変わる。若者はそうでなくてはならぬ。いや、若者ならずとも、人間はみな一生、そうでなくてはなるまい。

始末におえぬ将には三つの形がある。  第一におのれの功をあせる者。第二に死に急ぐ者。第三に思慮の足らぬ者じゃ。

努力精進よりも肝要なものがある。それは、渇えじゃ。

軍人の本分とは、突出しないことなのである。抜けがけの功名などは、少しも褒めたものではない。集団戦闘の威力は戦力の集中にかかっているので、突出は落伍同然と教えられた。

くやしがるだけでは人は堕落する。そのくやしさの根源を考えよ。理知が感情に先んじてこそ、人は成長するのだ。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク