QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

岡田斗司夫 FREEex

Quotes List

残したり、ゴミ箱に捨てたりするのはもったいない、と考えてしまうだろうか?  しかし「もったいない」というだけの理由で余分なカロリーをお腹に捨てても、誰も得はしない。あなたが太ってしまうだけだ。

太っているのは、毎日まいにち「太り続けるための行動」を繰り返している成果なのだ。

悩みや問題に、毎日答えなんか出さなくてもかまわない。毎日答えが出せるくらいなら、悩んだり困ったりしているはずがない。

キャラとは、一つのグループ内で、その人を他の人と区別するために設定される。と同時に、他の人と比較して「その差を楽しむ(あるいは嫌う)」ものでもある

どの時代でも「人間は中身で判断すべき」「中身を見ろ」という主張は繰り返されてきた。その批判はいつの時代でも正しい。が、いつの時代でも、現実的効力を持たない

社会は明らかに、家柄主義社会から学歴主義社会・ブランド主義社会を経て、今や「見た目主義社会」がやってきている

お金が紙切れなのは事実だ。けれどその事実は、あなたの幸せに何の効力も発揮しない。社会に、ある価値観(約束ごと)が浸透している場合、あなたはその価値観と無関係に存在することはできない

中身や実力は、わかりづらい。ファースト・ラベルとして不適切だからだ。ラベルというのは相手の位置づけ、いわば人間の「格付け」である。初対面の相手では中身などわかるはずもない

「美人は得をする」とはよく言うが、これは女性だけの問題ではない。男性に対する評価も「見た目の印象」が大きな要因になっているのだ。この変化は、一〇年ほど前から加速度的に進行しはじめた

本書のテーマは「やせること」である。なぜやせるのかというと「やせてないため損をしている」からであり、「やせるだけでこんなにメリットがある」「これから先、やせてないともっと損をする」というのが理由だ

ダイエットは、目に見える形で、はっきりした成果があらわれる。体重も、サイズも、ゆるぎない数字となって成功を表してくれる。鏡で体形を見ただけで、明らかな変化が自分にもわかる。他人にもわかる

私は「デブ」というカテゴリーに自動的に入れられていたらしい。それがデブでなくなった途端に、周りからの扱いがあきらかに変わった。

注意すべきは二点。 一.見た目・印象でキャラのほとんどは決まる。 二.一度与えられてしまったキャラは、変更が難しい。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク