QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

一方で、意外なことに、最もスキルの低い労働者は、中間的なスキルの労働者ほど需要減に悩まされていない。この動向には、労働需要の二極化現象が反映されている。  このことは、自動化に関する興味深い事実を示している。帳簿の記帳、銀行の窓口係、工場の半熟練工などの仕事は、庭師や美容師や介護ヘルパーの仕事より自動化しやすい、ということだ。


Quotes List

パターン認識も複雑なコミュニケーションもいまや自動化が可能だとなれば、人間の能力でコンピュータに脅かされないものは、何かあるのだろうか。

経済学者のエド・エルフによれば、一九八三~二〇〇九年にアメリカで創造された富の一〇〇%以上が世帯の上位二〇%で生じており、残り八〇%の世帯では同時期に富が減っているという

われわれはいま、新しい病に取り憑かれている。おそらくは読者が名前も聞いたことのないような病だが、今後数年のうちにいやというほど耳にすることになるだろう。それは、「テクノロジー失業」という病気である。

技術の進歩には停滞はなかったし、ときに指摘されることだが富の創造にも停滞はなかった。停滞したのは所得の中央値である。この現象は、経済における所得と富の分配に生じた根本的な変化を反映している。端的に言って、中間層の労働者はテクノロジーとの競争に負けつつある。

一方で、意外なことに、最もスキルの低い労働者は、中間的なスキルの労働者ほど需要減に悩まされていない。この動向には、労働需要の二極化現象が反映されている。 このことは、自動化に関する興味深い事実を示している。帳簿の記帳、銀行の窓口係、工場の半熟練工などの仕事は、庭師や美容師や介護ヘルパーの仕事より自動化しやすい、ということだ。

ロバート・ソローはノーベル経済学賞の受賞講演で、人々がより一生懸命働くから経済は成長するのではない、よりスマートに働くから成長するのだと述べた。

テクノロジーは、スキルの高い労働者と低い労働者、スーパースターとふつうの人、資本家と労働者の間の所得配分に変化を引き起こした。

いや、負けているのは労働者だけではない。技術の進歩、とりわけコンピュータ、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークの進化はあまりに速く、あまりに予想を超えているため、今日の企業も、政府機関も政策も、そして人々の考え方や価値観も、もはやついていけなくなっている。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク