QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

図書館法の成立 ——燃えひろがる火は点ぜられた——

中井 正一

Quotes List

一隅を照らす光のように、一つの火が他の火に呼びかけるように、次々に燃えひろがる火でなくてはならない。燈台が照らしているようなこころもちでは、それは運動ではない。一つの小さな小さな火が、一つの小さな火に燃えうつり、点々として燃えひろがる火でなくてはならない。それはやがて燃えに燃え、広がりに広がる焰となるのである。これこそは、無限に広がり無限に燃えつづけるものである。それが消えるものであるが故に、燃えていることが美しく、また大切でもあるのである。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク