QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ


Quotes List

きょうはイタリー人がマカロニーをいかにして食うかという講義を聞いた」

「もっとも君は九州のいなかから出たばかりだから、明治元年ぐらいの頭と同じなんだろう」

「野々宮さんは外国じゃ光ってるが、日本じゃまっ暗だから。――

「自然を翻訳すると、みんな人間に化けてしまうからおもしろい。崇高だとか、偉大だとか、雄壮だとか」

三四郎は本来からこんな男である。用談があって人と会見の約束などをする時には、先方がどう出るだろうということばかり想像する。自分が、こんな顔をして、こんな事を、こんな声で言ってやろうなどとはけっして考えない。しかも会見が済むと後からきっとそのほうを考える。そうして後悔する。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク